乳腺外科・美容外科・形成外科 [ 東京・名古屋・大阪・福岡 ]
豊胸手術・注入豊胸法・陥没乳頭の治療・乳がん検診/バストの総合医療ナグモクリニック

文字サイズ 
ホーム > Q&A >  ヒアルロン酸注入 豊胸法

よくある質問

キーワードで検索も可能

ヒアルロン酸注入 豊胸法Q&A

    Q.ヒアルロン酸のバストアップ効果の持続期間は?

    ヒアルロン酸は、体内に吸収される成分だと聞いていますが、バストアップ効果はどのくらい持続するのでしょうか?

    A.従来のものは約2~3年程度、最新のものはその倍以上もつでしょう。

    バストアップを目的にヒアルロン酸が使われるようになったのは、比較的最近なので、これまでは科学的データがなく、はっきりした持続期間がわからないのが実情でした。
    そこで今から数年前、ヒアルロン酸の効果と持続期間についての調査を当院で行いました。その結果、従来型のヒアルロン酸の持続期間は個人差はありますが、約2~3年程度で注入量が多いほど長持ちすることが分かりました。現在、当院が開発使用中の「低吸収ヒアルロン酸」は吸収が極めて遅く、5年~10年の持続が可能と期待されています。

    Q.1回でどのくらいまで大きくできますか?
    1回の施術で、どのくらいまで大きくできますか?
    A.ヒアルロン酸の注入量次第です。
    ヒアルロン酸の注入量が多ければ多いほど、大きくなります。また、何回かに分けて注入することも可能です。
    Q.ヒアルロン酸って安全なの?
    ヒアルロン酸の安全性について、教えてください!
    A.もともと人体に存在する成分なので、安全です。
    ヒアルロン酸は、もともと人体の皮膚や、関節液などの細胞間組織に広く存在する成分なので、安全です。
    Q.どれくらいの量を注入すればいいですか?
    どれくらいの量を注入すればいいですか?
    A.あなたの希望次第です。
    通常片側80cc~150ccの注入で、1カップ程度のサイズアップが見込めます。それより多くも少なくも、あなたの希望次第です。
    Q.どこに注入するのですか?
    ヒアルロン酸を、どこに注入するのですか?
    A.乳腺の下です。
    ヒアルロン酸を注入するのは、乳腺の下です。
    Q.どのくらい時間がかかる?
    施術には、どのくらい時間がかかりますか?
    A.わずか15~30分程度です。
    ヒアルロン酸の注入量によっても異なりますが、施術にかかる時間は、わずか15~30分程度です(ただし、施術前の診察などで、もう少し時間がかかります)。
    Q.どんな形になりますか?
    ヒアルロン酸を注入したら、バストはどんな形になるの?好きな形にすることはできるのでしょうか?また、上の方だけが大きくなってしまうようなことはありませんか?
    A.好きな形に整え、ボリュームアップができます。
    通常は乳首を中心に丸く注入します。「谷間寄りに」「外側寄りに」といった具合に、希望の箇所だけに注入することもできますが、全体が自然なバランスかどうかを確認しながら注入することが大切です。左右差のバランスを整えることも可能です。
    Q.触り心地はどうですか?
    ヒアルロン酸を注入したバストの感触は自然ですか?
    A.とても自然な感触です。
    当院では、エコーガイド下で乳腺と胸筋の間に正確に層としてヒアルロン酸を注入しますので、とても自然でやわらかい触り心地となります。
    Q.傷は残りませんか?
    施術を受けて、傷が残ることはありませんか?
    A.傷は残りません。1週間程度でなくなります。
    傷は針穴なので、施術後1週間程度で、ほとんど目立たなくなりますが、体質によりまれに赤くなる場合もあります。
    Q.妊娠や授乳には影響ありませんか?
    将来、子供を持ちたいと考えています。妊娠や授乳には影響ありませんか?
    A.影響はないので、ご安心ください。
    妊娠や授乳には、全く影響ありません。未婚女性や、これから子供を持ちたいと考えている人も、安心して受けていただけます。
    Q.痛みを感じることはありますか?

    注入するとき、痛みを感じることはありますか?

    A.局所麻酔をした後は、ほどんど痛みません。

    局所麻酔を使用するので、圧迫されるような感覚はありますが、痛みはほとんどありません。痛みがあるときは局所麻酔を追加します。

    Q.レントゲンに写りますか?
    注入したヒアルロン酸が、レントゲンに写ることはありませんか?
    A.写らないので、人に知られることはありません。
    ヒアルロン酸は、レントゲンには写りません。ですから、施術を受けたことを人に知られることはありません。ご安心ください。
    Q.入浴はいつから可能ですか?
    施術後、いつから入浴ができますか?
    A.シャワーは、翌日から可能です。
    入浴は、施術1週間後から可能です。患部に水がかからなければ、洗顔・洗髪は当日からOKです。
    Q.運動はいつから可能ですか?
    施術からどのくらい経ったら、運動してもいいですか?
    A.1週間後から運動できます。
    (仕事は翌日から可能です)
    Q.マッサージは必要ですか?
    施術を受けた後、マッサージをする必要はありますか?
    A.マッサージを行う必要はありません。
    マッサージを行う必要はありません。マッサージを行うと、かえって吸収を早めてしまうことがあります。
    Q.副作用はありますか?
    ヒアルロン酸注入豊胸後の副作用はありますか?
    A.現在まで重篤な副作用は認めておりません。
    当院では10年間使用しており、重篤な副作用は認めておりません。
    Q.下着の着用は、いつからOK?

    下着は、いつから着用できますか?

    A.施術直後から着用できます。

    下着は、施術直後からすぐに着用できますが、あまり小さな下着ではせっかくきれいにできたバストが押しつぶされてしまいます。ゆるめの下着を用意しておいてください。

    Q.豊胸術を受けているのですが、施術可能ですか?
    人工乳腺による豊胸術を受けているのですが、それでも施術は可能ですか?
    A.問題なく施術は可能です。
    人工乳腺バッグ(インプラント)は多くの場合、胸筋下に挿入します。ヒアルロン酸は乳腺の下に注入するため、問題ありません。ただし、乳腺下に人工乳腺バッグが入っている方は、施術できない場合もあります。
    Q.がんの手術を受けていますが、施術は可能でしょうか?
    以前、がんの手術を受けました。それでも、施術を受けることはできますか?
    A.問題なく施術は可能です。
    がんの手術を受けた人でも、この施術を受けることは可能ですが、どのような手術を受けたのかによって注入の方法が変わります。また注入後はがんとの見分けが大切です。 ナグモクリニックには、バスト専用の検査機器(マンモグラフィ・エコー)があり、乳房の治療を熟知した「乳腺専門医」が施術後の検診を行うので、安心してお受け下さい。
    Q.授乳で形がくずれたバストも、豊胸術でキレイになる?
    自慢のバストが授乳を終えた途端みるみるしぼみ、おばあさんのように垂れてしまいました。乳輪のまわりにはシワが寄っています。このようなバストも、豊胸術でキレイになりますか?
    A.授乳後のバストの型くずれ解消には、豊胸術が効果的。
    授乳でバストの形がくずれたとお悩みの方には、豊胸術を受けることをおすすめします。豊胸術はただ単にバストを大きくするだけでなく、授乳でしぼんだバストに膨らみを持たせ、垂れたバストを引き上げるときにも効果的な手術なのです。乳輪のまわりに寄っているシワもきれいになくなります。

    ⇒よくある質問TOPに戻る