豊胸手術の比較解説|乳腺外科・美容外科・形成外科|陥没乳頭の治療・乳がん検診|バストの総合医療ナグモクリニック [ 東京・名古屋・大阪・福岡 ]

お電話でのご予約、ご相談はこちら
フリーダイヤル0120-50-6553
[受付時間]9:30-18:00(完全予約制)

豊胸術の比較

あなたのニーズを満たすのはどれ?
ナグモクリニック豊胸術の比較解説

BREAST
AUGMENTATION

ナグモクリニックの豊胸術

  • シリコンバッグ豊胸
  • ヒアルロン酸注入豊胸法
  • 脂肪注入による豊胸術
  • エイジングブレスト豊胸法

Reason of NAGUMO
ナグモクリニックの豊胸術

バストの美容から健康までを
総合的に

「ナグモクリニックで豊胸術を受けたい」と希望なさる女性は、海外からお見えになる方も含め、年々増加の一途をたどっています。紹介でお見えになる方も多く、中には母娘で豊胸術を受けられるケースも。また患者様の中には、より厳しい目を持っている医療従事者の方もいらしゃいます。また、漏斗胸(ロート胸)や鳩胸などの胸部変形を併せ持った方の治療相談も行っています。常に新しい施術方法を世に広めるなど、バスト医療をリードすべく努力しています。

ナグモクリニックチャンネルより

あなただけに合った豊胸術を
オーダーメイドでご提案

ひとくちに豊胸術といっても、手法から、中に入れる素材の種類に至るまで、選択肢は多岐にわたります。ナグモクリニックでは、現在のバスト医療で叶えられるあらゆる選択肢をご用意。その中から、あなたの希望やライフスタイル、体質、体格に合う最善の豊胸術をご提案します。それは、まさにオーダーメイド。
バストの状態によっては、各手法、各素材を組み合わせる場合もあります。また、他院手術後の修正、検診、漏斗胸(ロート胸)や鳩胸などの難しい症例にも対応します。

生涯にわたる『定期検診』で
バストの美容・健康・機能をお守りする

ナグモクリニックは、単なる美容外科ではありません。女性の美しさの象徴であるとともに、授乳という大切な機能を備えた「器官」でもあるバストを、生涯にわたってお守りするための医療体制を整えた、 バスト医療に特化したクリニックです。
豊胸術の後は、すべての患者様に1年に1回、生涯にわたる「定期検診」を行います。この定期検診では、乳房専用の検査機器を用い、バストの美容面に変化はないか、健康や機能は保たれているか、中に入れているシリコンバッグに問題がないかなどを入念にチェックします。
もちろんこの定期検診に限らず、不安が生じたときはいつでも受診してください。
生涯にわたり、豊胸術後のバストの美容から健康までケアしていきます。

豊胸術を受けた後も
当院で『乳がん検診』が受けられる

現在、日本人女性の9人に1人が罹患するといわれている乳がん。乳がんは早期に発見すれば治癒率が高いので、30歳以上の女性は1年に1回「乳がん検診」を受けることが望ましいのですが、豊胸術を受けた女性は、「豊胸術を受けたことがバレるのではないか」との不安から、検診をためらう傾向にあります。一方で、検診を受けに行ったとしても、シリコンバッグやその他の注入成分のことを知らない医師による検診では、誤診を招くのではと不安を感じる方もいらっしゃいます。

ナグモクリニックの医師たちは、バストの美容から健康はもちろん、乳がん検診から治療までを行っている医師たちです。そのしこりが、バストの内容物の変化によるものなのか、乳がんによるものなのか、適切に判断することができます。
つまり、豊胸術を受けた後も、安心して乳がん検診を受けていただけるということ。もちろん、他院で豊胸術を受けた方の乳がん検診も行っています。
安心してご相談ください。

Comparison
豊胸術の比較

あなたの希望やライフスタイルに合う豊胸術を
比較検討してみましょう

現在、ナグモクリニックの豊胸術には、シリコンバッグを挿入する「シリコンバッグ豊胸」、ヒアルロン酸を注入する「ヒアルロン酸注入豊胸法」、自分の脂肪を注入する「脂肪移植法」、すでに豊胸術を受けている女性向けの「エイジングブレスト豊胸法」があります。
まずはあなたの希望やライフスタイルに合う豊胸術はどれか、比較検討してみましょう。ナグモクリニックはバスト医療に特化したクリニックという立場から、メリットだけでなくデメリットまで含めて公開しています。

シリコンバッグ豊胸
特徴
手法
シリコンバッグ
を挿入
イメージ図
シリコンバッグ豊胸イメージ図
大きさ
片胸 ~800cc
丸型・しずく形
やわらかさ
動き
あり
効果の持続
半永久

※効果には、個人差があります。

ダウンタイム
手術時間 約1時間
麻酔 全身麻酔
入院の有無 なし
通院
  • 手術前 1回
  • 手術後 2~3回
手術後の
腫れ・内出血・痛み
  • 腫れや内出血は2週間程度で治まる
  • 痛みは3~7日程度で治まる
    (痛み止めを処方するので、ご安心ください)
傷跡
  • [腋窩切開]
    ワキの下のシワに沿って4cm程度
    ※直後からワキの下のシワと同化。数ヶ月でほとんど目立たなくなる
  • [乳房下溝切開]
    アンダーバストに4cm程度
    ※バスト下部に隠れてほとんど見えない
施術後の生活
  • シャワーは翌々日から可能
  • 入浴は1週間後から可能
  • スポーツは3週間後から可能
レントゲン 写ることがある
メリット・デメリット
メリット〇
  • 2サイズ以上アップが可能
  • 一度の手術で半永久的な豊胸
  • バッグの種類、サイズが選べる
デメリット△
  • 破損の可能性がある
価格(税込)
  • 腋窩法(えきかほう)816,200円~
  • アンダー法 921,800円~
  • 腋窩法 + 内視鏡(オプション)1,036,200円~
ヒアルロン酸注入豊胸法
特徴
手法
ヒアルロン酸を
注入
イメージ図
ヒアルロン酸注入豊胸法イメージ図
大きさ
片胸 ~300cc
自然
やわらかさ
動き
あり
効果の持続
※注入量と製品による差があるので、詳しくはお問合せ下さい。

※効果には、個人差があります。

ダウンタイム
手術時間 約15~30分
※注入量により前後あり
麻酔 局所麻酔
入院の有無 なし
通院
  • 施術前 なし
    (カウンセリング当日の施術が可能)
  • 手術後 2~3回
手術後の
腫れ・内出血・痛み
痛みはほとんどなし(痛み止めを処方するのでご安心ください)
傷跡 注射だけなので、ほとんどなし
施術後の生活
  • シャワーは翌々日から可能
  • 入浴は1週間後から可能
  • スポーツは3週間後から可能
レントゲン レントゲンには写らないが、超音波・CT・MRIには写ることがある
メリット・デメリット
メリット〇
  • メスを使わず、注射注入するだけ
  • 追加注入もできる
  • 部位ごと(バスト上部・下部etc.) のアンバランスを整えることができる
  • 破損しない
デメリット△
  • 時の経過とともに吸収され、元のサイズに戻る
  • サイズアップに限りがある
価格(税込)
ヒアルロン酸
1cc 3,300円
+施術費110,000円
脂肪注入による豊胸術
特徴
手法
ご自身の脂肪を吸引しバストに注入
イメージ図
脂肪注入による豊胸術イメージ図
大きさ
片胸 ~200cc
※痩せた人はもっと少ない
自然
やわらかさ
動き
あり
効果の持続
60%~70%は生着

※効果には、個人差があります。

ダウンタイム
手術時間 約3時間
麻酔 全身麻酔
入院の有無 なし(大阪院は入院対応)
通院
  • 手術前 1回
  • 手術後 2~3回
手術後の
腫れ・内出血・痛み
  • 腫れや内出血は2週間程度で治まる
  • 痛みは3~7日程度で治まる(痛み止めを処方するので、ご安心ください)
傷跡
  • [脂肪吸引]
    脂肪吸引した部位に5mm程度
    ※数ヶ月でほとんど目立たなくなる
  • [脂肪注入]
    注射だけなので、ほとんどなし
施術後の生活
  • シャワーは翌々日から可能
  • 入浴は1週間後から可能
  • スポーツは3週間後から可能
レントゲン 脂肪が石灰化して写ることがある
メリット・デメリット
メリット〇
  • 自分の組織なので、異物反応がなく安心
  • 脂肪を吸引するので、部分痩せができる
  • 破損しない
デメリット△
  • 死んでしまった脂肪組織が石灰化する可能性がある
  • 脂肪吸引した部位にも負担がかかる
価格(税込)
1,500,000円(大阪院)
エイジングブレスト豊胸法
特徴
手法
すでにシリコンバッグ豊胸による豊胸術を受けている女性向け
シリコンバッグを抜去し、ヒアルロン酸を注入
イメージ図
エイジングブレスト豊胸法イメージ図
大きさ
片胸 ~300cc
症状による
やわらかさ
動き
あり
効果の持続
※注入量と製品による差があるので、詳しくはお問合せ下さい。

※効果には、個人差があります。

ダウンタイム
手術時間 約1時間
麻酔 全身麻酔
入院の有無 なし
通院
  • 手術前 1回
  • 手術後 2~3回
手術後の
腫れ・内出血・痛み
  • 腫れや内出血は極めて軽度
  • 痛みは軽度
傷跡
  • [シリコンバッグ抜去]
    ワキの下のシワに沿って4cm程度
    *直後からワキの下のシワと同化。数ヶ月でほとんど目立たなくなる
  • [ヒアルロン酸注入]
    注射だけなので、ほとんどなし
施術後の生活
  • シャワーは翌々日から可能
  • 入浴は1週間後から可能
  • スポーツは3週間後から可能
レントゲン レントゲンには写らないが、超音波・CT・MRIには写ることがある
メリット・デメリット
メリット〇
  • シリコンバッグからヒアルロン酸に入れ替えることで、年齢相応のハリ・ボリュームを出す施術
  • シリコンバッグを抜去しても、ペタンコにならない
  • 破損しない
デメリット△
  • 時の経過とともに吸収され、元のサイズに戻る
  • シリコンバッグのサイズを超えられない
価格(税込)
ヒアルロン酸
1cc 3,300円
+抜去費(330,000円~660,000円 ※被膜切除が必要な場合946,000円)
※抜去費は、バストの状態により異なります

Selection
あなたに合った豊胸術の選択

それぞれの特徴を理解して、
あなたに合った豊胸術を選びましょう

同じ豊胸術を受けるのでも、「巨乳になりたい」という方もいらっしゃれば、「バストにハリを持たせたい」「手術は怖い」「異物を入れるのには抵抗がある」という方もいらっしゃり、希望はさまざまです。そこで、それぞれの方法の特徴をまとめたのが下記の表です。あなたらしく、理想のバストを手に入れてください。ナグモクリニックでは、一人ひとり繊細に異なる女性たちの気持ちに寄り添い、最適な豊胸術をご提案しています。

大きさ
にこだわりたい
  • 2サイズ以上大きくしたい
  • 半永久的な効果を期待する
  • サイズにこだわりたい
注射注入
による豊胸術
  • メスを使わず、注射だけ
  • バストにハリを取り戻したい
  • カウンセリング当日の施術が可能
自分の組織
にこだわりたい
  • 異物反応がなく安心
  • さわり心地は自分の脂肪そのまま
  • 吸引部もスリム
年齢相応
にこだわりたい
  • 年齢相応のハリ・ボリュームになる
  • シリコンバッグを抜去してもペタンコにならない
  • 被膜があるため、ヒアルロン酸が長持ち

※すでにシリコンバッグ豊胸による豊胸術を受けている女性向け

NEW
新登場!「吸水性ジェル注入豊胸法」
メスを使わない注射による豊胸

ナグモクリニックでは、ヨーロッパで開発された新たなバスト専用の注入成分「吸水性ジェル」を導入しました。成分は98%が水分のため感触も柔らかで自然なバストアップが期待できます。

吸水性ジェル注入豊胸法:
1cc 3,300円+施術費

詳しくは各院までお問い合わせください。

症例写真、閲覧のお知らせ

医療法改定により
医療機関サイトでの「術前・術後」施術写真
常時掲載不可となりました。

当院の施術症例写真、閲覧ご希望の方は、
下記の「お申込みはこちら」より、
写真閲覧希望とお知らせください。

当院より閲覧可能なURLアドレスを返信にてお知らせいたします。

  • 携帯電話メールの方は、PCメールの受診拒否設定をしている場合は解除ください。
  • ご送信アドレスは、当写真閲覧アドレスのお知らせ返信にしか使用しません。(プライバシーポリシー)

Frequently asked questions
よくある質問

豊胸術っていったいどんな手術なの?

バストが小さいことで悩んでいます。豊胸術に興味を持っているのですが、不安もいっぱい!どのような手術なのかよくわからないので、詳しく教えてください。

豊胸術の方法もいくつかあります。
ひとくちに豊胸術と言ってもいくつかの方法があります。バストにシリコンバッグを挿入する「シリコンバッグ豊胸」。メスを使わない、ヒアルロン酸をバストに注射注入する「ヒアルロン酸注入豊胸法」。バストにご自身の脂肪を注入する「脂肪注入法」などの方法があります。ナグモクリニックでは、ご自身のニーズに合った豊胸方法をご提案しています。ホームページでそれぞれの方法を詳しく解説しています。是非、ご覧ください。